menu

rinafukuのぐうたらブログ

香港とヨーロッパ周遊の旅~オルセー美術館とランチ~


★2014年8月の出来事です★

ちょっとしたスリ未遂事件(記事参照)にあったけど、終わったことだし。お腹すいた

オルセー美術館前にあるカフェの一つにCAFE BRASSERIE入りました。
662
ここは日本語のメニューも無かったし、英語も伝わりづらかったです。

お料理は前日のランチと食べ比べようと思って、またお肉系を。
659
うぅ~ん。。。何て言うんでしょ。フランスに来てから美味しい!と思うものが食べられません。。。
それで評価はお察しを。

なのでデザートでリベンジだ!と思い、
冷蔵庫の中にあるプリンが美味しそうに見えたので頼もうとしたら、英語通じず、
指差しでお願いして見たら、超ボリューミーな全く違うものが出てきまして。。。
660
シューの間にアイスクリームが入っていて、激甘な生クリーム。
これはこれで美味しかったのですけど、チョコレートが日本人の口にはちょっと甘すぎだったかも。
そして、プリンが食べたかったΣ( ̄。 ̄ノ)ノここも料金は円換算だと1人3,000円ほど也

さっ、満腹でお昼寝したい時間帯だけど美術館入るよ~

<オルセー美術館の基本情報(2014年11月現在)>
名称:
Musée d’Orsay(オルセー美術館
所在地:1 rue de la Légion d’Honneur, 75007 Paris
開館時間:火・水・金・土・日曜 9:30~18:00  木曜 9:30~21:45
休館日:毎週月曜日、1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)
最寄駅(オルセー美術館の行き方):
メトロ12番線 Solférino(ソルフェリノ)駅
RER-C Musée d’Orsay(ミュゼ ドルセー)駅
オルセー美術館の料金(大人のみ記載):一般料金は15€
※ほかに割引システムや無料対象者あり(毎月第一日曜日は一般無料の日)

トイレ情報:中にあるから入ればできる。けど、見つけやすいところではない(たしか)。
※オルセーからレオポール・セダール・サンゴール橋(ソルフェリーノ橋)を渡り、
ルーヴル美術館に行こうと思うなら、ここで利用しないとかなりしばらくないよ・・

治安:スリを目的に入場している人がいて、人が多くて混雑して写真を撮ることに集中していたりすると、
その間にカバンを開けられることもあるようなので注意が必要。
館内でも日本語やその他言語でスリに注意するよう、館内アナウンスが流れている。
私が回った際の所要時間:1時間ぐらい(それほど混雑していなかった)

オルセー美術館の前には「レジオン・ドヌール宮殿」があります。
642
これ(次のね)がオルセー美術館の外観。
644 656
私が行った日(なのか時間帯か)は、入場も鑑賞も混雑していなかった。
655
この日は前日に比べてぽかぽか陽気だったので、階段のところで日向ぼっこしている人が多かった
658 657
そして館内ですが~
フロアは4Fか5Fまであって、意外と広かったですが、写真が少ないのには理由がございまして。
名画を多く展示しているからなのか撮影禁止の箇所が多かったので、一切撮りませんでした。
645 646647
写真では分かりづらいけど、中にあったレストランが素敵でここで食べたなったなぁと思って撮った写真です
652

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31