menu

rinafukuのぐうたらブログ

香港とヨーロッパ周遊の旅~成田空港出発まで~


★2014年8月の出来事です★
ダーリンとおデートの海外旅行はこれまでもあるし、現地集合、現地解散って旅も過去にはあるけど、
出発から帰国まで友達と海外に旅行って、私にとって初体験をこの夏にしました
しかも女子ではなく健全なる旅友達の男子

はもちろんエコノミーですが、周遊旅行にして飛行機代を13万円ほどに収めるために
香港で1泊しロンドンに向かい2泊、そしてパリにはユーロスター移動で2泊、
またロンドンに戻り4泊し、ロンドンから香港に戻り2泊、
そして日本に戻るという旅にしたので、11泊12日の旅となりました。

飛行機はいつも「歩き方ドットコム(arukikata.com)」でしか取りません。
いろいろ比較した結果、歩き方ドットコムが一番安かった
→ http://www.arukikata.com/

なので、たぶん旅の途中で絶対に私がわがまま言い出すだろうと予想し、
友達にも申告済でしたが二日目から発作でました
よく最後まで切れずに接してくれたなぁと温厚な友達に感謝です

今回は周遊の個人旅行なのと「節約」ってのもあって、すべてを個別に自分たちで手配しました。

当初、友達が言うには全体で1人20万円ほどでいけんじゃない?
ということでしたが、飛行機代の時点で13万だったら無理なのは最初から分かっていたけど、
毎回そうだけど「二度と来ないかもだし」ってのが頭の片隅の悪魔が囁くんです。
で、最終的には2.5倍の旅でした

ということで、節約旅行をするには私の旅はあまり参考にならないと思いますが。。。

今回は成田発でした
電車は時間に狂いがないけど、乗継ぎがあったら面倒だし成田のときはいつもリムジンバスです

羽田行きは予約していないと、時間によっては満席で乗りたい時間に乗れません。
国内線なら荷物も少ないし電車移動に切り替えもできるけど、
海外行くのに出発時点から時間が狂うのは避けたいので
成田に行くときはリムジンバスを必ず予約します

飛行機の出発は10:50だったので、8:00に空港に待ち合わせました。

では、成田空港から旅はスタート
Narita AirPort
荷物が重いのはしんどいと思って、今年の春にニューヨークに行った時に
SamsoniteのFireliteを新調したのだけど、
3.0㎏しかなくて、これは本当に軽くてオススメです
http://samsonite-store.jp/products/detail/340

両替は空港でしました。
香港ドル、ユーロ、ポンドをそれぞれ日本円で3万円ずつ。
(結果、これは全く足らなかったけど)

あと空港で受け取るものが一つあって。
写真を撮り忘れたけど、海外に行くときは必ずWi-Fiルーターを借りていきます。
今回は周遊なので、香港用、フランス用、ロンドン用の
3種類を借りて25,000円~28,000円以内ぐらいだったかなぁ~

いろいろ比較してGLOBAL WI-FIを利用してます。
http://townwifi.com/

航空会社はキャセイパシフィック航空を利用しました。
060 (1024x768)
初めて利用する航空会社は不安があるけれど、キャセイはとっても安心できる飛行機でしたよ

しばらく食べられない日本食を食べて~
Narita AirPort20140811
それでは初めての香港に香港国際空港に向かいま~す

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930