menu

rinafukuのぐうたらブログ

再びパリへ~エールフランスのストライキに巻き込まれる!~


 

★2014年9月の出来事です★

8月にパリに行った際に2日しか滞在しなかったため、完全に不完全燃焼となり、
8月の旅中に9月にパリへ行く計画を立て始めておりました

 

ただ、スリ未遂の経験から一人旅が怖くなり、一人ではなく友達をお誘いしました。

今回も女子ではなく健全なる旅友達の男子です

そして、この旅ではかなり万全の防犯対策グッズを購入しましたし、旅のプランもかなり綿密に立てました。
それは追ってご紹介するとして。9月のパリへの約10日の旅は波乱で始まりました~

まず、羽田発にしたかったのと、飛行機の機種もエールフランスのほうが良かったので、
ANAとエルフラで悩み、航空会社をエールフランスにしたばっかりに
出発日の9月16日に思いっきりエールフランスのストライキに被ってしまいました!!

これ、ほんとに面倒でした・・・
(実際は復路も引っかかり1泊延泊しましたんでね

なんせ、エールフランスからは、出発日の6日前に
ストライキになるかもしれず、もし、私が予約している便が飛ばない場合は
24時間前までに連絡が入ります。ストライキを解決できるように最前の努力をします。
もし、予定を変更できるなら変更を検討してください。振替便もあります。みたいな内容の通知がメールで来ただけで。。。。

知人から今回のストライキはかなり本格的に実行されるという情報を得ていたので、
エルフラを選択した自分が悪いと反省し、特に腹が立つとかは無かったです。
私達の乗る便の欠航は2日前には決定していたので、決まってすぐに航空会社に電話して、
振替便のお願いをしました。とにかく羽田発必須予定していた時間までに着けば良いと思っていたので、
代替便があれば文句無かったです。

 

そして、変更便の提案があり決定!
<変更前>
 AF0279便 羽田空港7:35発→パリ シャルルドゴール空港13:25着

<変更後>
LH7237便 羽田空港発00:55発→フランクフルト空港06:05着
で乗り継ぎで
LH1026便 フランクフルト発07:15→パリシャルルドゴール空港08:25着

という乗継便になりフランクフルトまでは結局ANA機でした
この時点で「最初からANAにすれば良かった」とすごく後悔しました・・・

さて、便が決まったのでいよいよ出発

 

このパリの旅は、新婚さんの新婚旅行よりも豪華な旅になったのではないかなぁ~と思いますし、
オプショなるツアーをかなりたくさん取り入れた個人ツアーですので、
トータル的には参考になるのでは?と

で、まずスタートは空港までの移動ですが、私は都内在住なので羽田へはタクシーです。
今回は、ゴージャス感を味わうために追加費用を払ってジャンボタクシーを借り羽田へ。

このジャンボタクシー、広々していて二人では勿体ないぐらいゆったりしていた良かったです
そして、夜遅い時間だったので、あっという間に羽田に到着!
国際線が羽田発なのは、本当に楽ですね。

余裕があったので、展望室をお散歩しつつ~

008 010 011
羽田を飛びまして、10時間ぐらいかな?あっという間にフランクフルト空港に到着
一瞬でもドイツに来たことになるかな
014 015016 017018 019
空港内はこんな感じ。
そして、ルフトハンザ航空のカウンターで手続きをして~
020 021 022 024
あれに乗りました!
クーラーは強いし、シートはボロいし、機内サービスはあったか無かったか分からないようなスピードで
終わっていくし、・・・って感じで1時間半ほどでパリはシャルル・ド・ゴール空港に到着したぞ
025 026
前回はロンドンからパリに入っていて、この空港は初めてなのでテンションあがる!!
フランスはいろんな意味で信用できずにいたので、荷物が本当に出てくるか不安で不安で
出てきましたよ、もちろん
027
市内までタクシーで移動するよ~
028 032

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031